HOME > ヘーゼルナッツ情報 > 輸出量および各種データ

輸出量および各種データ

 総生産量 世界第1位!
 総輸出量 世界第1位!

へーゼルナッツは2300年前ごろからトルコ共和国の黒海沿岸地方で栽培されており、約6世紀にわたって海外へ輸出され続けています。現在の生産量は年間約50~65万トンで、世界の総生産量の約70%を占めています。また、その輸出の大部分はドイツをはじめ欧州連合(EU)諸国向けであり、今後極東アジアやスカンジナビア諸国が有望な市場と位置付けられています。
ヘーゼルナッツの輸出にあたっては、植物衛生基準に基づいた農務省による厳しい検査を受ける事が義務付けられており、品質管理には万全を期しています。

ヘーゼルナッツとトルコ

トルコのヘーゼルナッツ生産量

ヘーゼルナッツは全世界の内およそ70%がトルコ領地内において生産されています。当然、その量は世界第1位です。この事に関しては他国の追随を許していません。

ヘーゼルナッツの生産量、トルコと他国の比較

ヘーゼルナッツ生産量の推移
※収穫は毎年8月ですので、数値はその年の9月から翌年の8月までの総生産量を示しています。

トルコのヘーゼルナッツ輸出量

トルコの年間総輸出量(約40~50万トン)の約75%がEU諸国へ集中しています。
中でも、最も輸出量が大きいのは「ドイツ」であり、全体の30%を占めています。この事から、EU諸国ではドイツを中心としてヘーゼルナッツが非常に浸透していることは明らかです。

トルコのヘーゼルナッツ輸出量

ヘーゼルナッツと日本

日本へのトルコからの輸出量は740 トンです(2015 ~2016 年実績値)。
トルコの総輸出量:50 万トンから考えると、非常に微々たる量にとどまっています。
EU 諸国に比べて、日本ではまだまだヘーゼルナッツの魅力が知られていないと言えるでしょう。

トルコから日本へのヘーゼルナッツ輸出量
※収穫は毎年8月ですので、数値はその年の9月から翌年の8月までの総生産量を示しています。

ページトップに戻る

トルコヘーゼルナッツを日本に広めるためにトルコからやってきました!!!